矢野口自工からのお知らせ

HOME > 矢野口自工からのお知らせ > 2019年 > 赤門自動車整備大学校生22名 福島浜通り工場見学

  • 採用情報

特装自動車のスペシャリストが対応します。お問い合わせはこちら

赤門自動車整備大学校生22名 福島浜通り工場見学その他

8月6日 同校の海外留学生22名が、福島浜通りの見学会に来場されました。

同校は、仙台市で数百名の在校生が整備士の国家資格を目指す大規模校です。

当日は、矢野口社長から福島に進出した背景や地域の皆様のお役に立てることを目標としている旨、

赤羽工場長から、工場の概要と仕事の内容について説明をいたしました。

特殊車両の実演と工場内の見学

 ・大型吸引車(10t)でドラム缶を潰し、吸引力の強さを実演

 ・高圧洗浄車(4tジェット)による、コンパネに穴をあける噴射力の実演

 ・整備工場、塗装工場内の作業状況の見学

見学者からは

 ・給与や休日についての質問が寄せられた。

 ・見学生の中にはベトナム留学生もおり、当社はすでにベトナムからの実習生を受け入れている為

  実習生からの母国語による説明により理解を深めました。

今後は、こうした工場見学等を行うことにより、学生や地域の皆様への

特殊車両のPRをする事により理解と興味を深めて頂けるように、努めていきたいです。

 

【矢野口自工社長 挨拶】

【熱心に説明を受ける見学者】

【ドラム缶 準備】

【吸引車によるドラム缶潰し】

【高圧洗浄水によるコンパネ穴あけ実演】

 


[お知らせ一覧へ戻る]

ページの先頭へ戻る